夢から覚めたP5QL PRO-X86-SL(2)

16 01 2011

起動不能になったP5QL-Proの続き。

結論から言うと起動可能になった。基本的にこれらの所謂PC/AT互換機でOSXを起動するには専用のブートローダーが必要。

今まで使っていたのがEmpire EFI。それまでBoot123などdell機で使用していたブートローダーが全く機能しないため最後にみつけたのがこれ。

ただしATI系のグラフィックカードをサポートしていないため、久しぶりに覗いたInsanelyMacなどで取沙汰されているiBoot+Multibeastでトライ。

今回の復帰の目的は起動不能になったHDDからの復活。

1. 別のHDDを用意してそこにSLをインストール。(EmpireEFIを使用)次にmyHack_Installerでこの新規のHDDから起動できるようにした。

2. CDのブートローダーなしで起動した後、起動不能になったHDDがデスクトップ上で見えるので、myHack_Installerをインストール。

3. 起動不能だったHDDから起動ができたので、今回の原因となったソフトウエアアップデートを10.6.4まで行い、今度はMutlibeastをインストール。

以上で完全復活と思いきや64bitで起動していないことが判明。せっかくiMac以上MacPro以下の構成なのでこれは不満。

次回に続く


操作

情報

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。